オーナーシェフ 宮田拓矢 -Takuya Miyata-

小学生の頃からの夢の仕事。それがフランス料理人。
(この仕事につくまで一度も食べたことはないのだが・・・)
文化も習慣も芸術も、服も車もなんでも“made in France”に憧れて(単なるフランスかぶれ)心はフランス人になりたくて、いつも葛藤の日々。でも自分の仕事、料理だけは「かぶれ」で終わりたくない。
その気持ちをおそらく人生で一番長い時間が流れる場所「レストラン ミヤタ」という自分のアトリエで表現したい。そう思っていつも一歩一歩前進あるのみ。
まだまだ発展途上の自分を見守ってください。

1971愛知県蒲郡市生まれ
1990ホテルナゴヤキャッスル 洋食料理部
1995渡仏 ブルターニュ(ミシュラン1ツ星)、コート・ダ・ジュール“ラ・テラス”(2ツ星)、コルシカ島で働く
1996東京 下北沢 フランス料理店 “ル・グラン・コントワー”
1997渡独 在ドイツ日本国大使館 公邸料理人
1999宮内庁 大膳課 入庁
2001会員制レストラン “東京三田倶楽部” 副料理長
2002名古屋 フランス料理店 “白亜館 伏見店” 料理長
2004独立 愛知県岡崎市にて “レストラン ミヤタ” 開業 今日に至る